空き家調査

空き家調査に行ってきました。

静かな山間に建つ日本家屋平屋、空き家になって6年経つそうです。敷地内には母屋と離れ、2階建ての蔵と納屋、水回りの建物が中庭を囲むように建っています。近くには畑がありすぐそばにに四方竹の林がありました。とても気持ちのいいところです。

四方竹の林
蔵のカギ
母屋とトイレ
台所
井戸

とても静かないい場所で、畑をしたい移住者の方にはいい物件です。
これから建物調査を行い、水まわりなど調べていきます。

SUMUKU 縁側床取替

SUMUKUの縁側の床板が何カ所か沈むようなふわふわした箇所があり、今回修繕しました。

施工前 年数が経って随分と傷んでいたよう
古い合板の床を剥ぎ、根太から施工
オールドウッドワックスを塗った構造用合板を使用
施工後

あずま屋 シャワールーム塗装

今日はあずま屋のシャワールームの壁の塗装をしました。
もともとタイル張りの浴槽がありましたが、小さかったことと脱衣スペースを確保する為、シャワールームに改修しました。

塗装前

浴槽を撤去し、モルタルがむき出しになっています。
このモルタルの部分と腰壁のタイルと床のタイルをモルタルと同じグレーで塗装していきます。

塗装中

シーラーで下塗りし、浴室用のペンキを塗っていきます。塗り終わる頃にはすっかり夜になってしまいました。

塗装後

翌朝、確認。ちゃんと色は塗れているようです。

ゲストハウス tomaruku 完成!

ドミトリー型ゲストハウス。

北棟 ゲストハウス -tomaruku- ルーム05
北棟 ゲストハウス -tomaruku-
北棟 ゲストハウス -tomaruku- 物入れ
北棟 ゲストハウス -tomaruku- ルーム02

2段ベットの上段にご宿泊のお客さま、丸梁と接近遭遇して頂けます。

母屋南棟 耐震工事完成

完成しました。ここは何に使うかまだ未定、空き家改修助成金を使い生活に必要な設備を整え空き家バンク登録住居にするか、シェアオフィスやコミュニティスペースとして活用するか。今後の活動によって変わっていくので「YOHAKU」と名付けました。

空き家の改修時に出てきた古タンスやイスを置いてみました。

この古道具たちもまた誰かに大事に使ってもらえる日が来るように大切に保管します。

母屋北棟 耐震工事スタート

母屋北棟と母屋南棟は屋根は分かれていましたが建物は繋がっていました。
今回耐震工事を行うにあたり建物と建物の間に畑に抜ける通路を作ることに。
路地を抜け…畑に向かうピロティが楽しみです。

母屋北棟

北棟 耐震改修工事

梁の取り替えが必要な個所に真新しい角梁が入ります。
新旧並んでいるので、見比べることができて面白いです。
新しい梁も先輩たちのようにこれからここで月日を重ねていくのですね。

北棟